糸島に釣りに行ったら一蘭でラーメンを食うべし!

スポンサー

糸島の一蘭の森に行ってみた!

最近、休日になると毎週のように息子と早朝から糸島(西浦漁港)に釣りに行ってる私。

いつものように釣りをしていたのですが、日が昇りドンドン暑くなってきて、このまま釣りを続けていると熱中症になるということで「そろそろ帰ろっか~」と息子と話していたら、

「腹減った!腹減った!ラーメン食いたい!ラーメン食いたい!」

と、言いだし。

こんなクッソ暑いのにラーメンかよ!と思ったが、

言いだすと、しつこいしうるさいし、ラーメンを食べに行くことに。

(私はラーメンより、うどんが好きなんですが笑)

糸島でラーメンか~。どこがあるかな~。なんて思いながらとりあえず帰り道でラーメン屋を探そうと運転していたら帰路で「一蘭の森コチラ」の看板を発見!

あっ!そういえば、数年前に糸島に一蘭の森が出来たとテレビで言ってたがココだったのか~と言うことで、早速行ってみることに!

西浦漁港から車で10分ぐらいですかね~。

一蘭の森到着

釣り一覧の森2

一蘭の森というだけあって周りは森です(笑)

そして、入口へ。

釣り、一蘭の森

なかなかシンプルな入口!

たしか、どこの一蘭の店舗にもお店の前に赤提灯があったような、、、。

(違ったらすみません笑)

一蘭の森の提灯は白か!なんか新鮮!!と写真を撮っていると、入り口の真ん中でチュー♡してるバカップルがいたので、写り込むといけないと思い、片方の提灯だけ激写!

写真左にイチャつくバカップルの男性の足が写ってしまってる(笑)

釣りと一蘭の森

入口を通過するとドドーンと一蘭があります。

券売機があるので、ラーメン券を買ったら、外にいた店員さんに、「カウンターかテーブル」どちらがいいか聞かれたので、「テーブル」を選び店内へ!

釣りの後には一蘭

店内は、普通のラーメン屋です(笑)

一蘭特有の仕切りがない部屋だったので、息子と会話をしながらゆっくりとラーメンを味わいました。

※写真は子供のラーメンなので辛いのは入れていないのでなんか物足りない感じですが、美味しかったみたいですよ♪

スポンサー




一蘭の森まとめ

今回、なんとな~く行ってみた一蘭の森。

行った日は35℃を超える猛暑日で暑くて暑くてたまらなかったのですが、店内の冷房がガンガン効いていて超涼しかったのと、セルフサービスのお水がキンキンに冷えていて天国のようでした。

また、子供と一蘭に行ったのは初めてで、一蘭と言えば「ピリ辛」のイメージがあり、子供でも食べれるのかな~。と、ちょっと心配でしたが、辛さ調整もでき小学4年生の息子も「うまいうまい」といって、ペロッと食べていましたし、一蘭特有の独りぼっちで食べましょう!的なカウンターではなくテーブル席もあったので、息子と会話を楽しみながらゆっくりと食べれたので、ほかの一蘭の店舗よりも子供連れのファミリーにオススメかもしれません。

ただ、、、

一蘭のラーメンはラーメンなのに一杯900円ぐらいするのでちょっとお高め!なのと、子供料金のラーメン等はないので、小学生でもいっちょ前に大人と同じ料金がかかるので、かなり贅沢なラーメンです。

私なんか、子供のラーメンに900円!?エギ1個買えるな~なんて思ったり、エギと子供のラーメン代を天秤にかけている悪い親です(笑)

我が家は、毎回は行かない(貧乏なのでいけない笑)ですが、糸島に釣りに行った時の帰りには是非一度一蘭の森に行ってみてください♪

一蘭の森アクセス

糸島半島の真ん中あたりにあり、海沿いではなく山の中にあるイメージです。

糸島に行けば至る所に看板があるので看板通りにいけばわかると思います。

〒819-1306 福岡県糸島市志摩松隈256−10

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする