福岡市東区の釣具屋アングル和白店のまとめ

スポンサー

アングル和白店

私が、福岡市東区に釣りに行くときに餌の調達に立ち寄る釣具店です。

私が独断と偏見でアングル和白店をまとめました。

フィッシング福岡アングル新宮店

朝方、撮影したので暗くてすみません。(笑)

スポンサー




アングル和白店のオススメ1(営業時間)

アングルと言えば、営業時間ですね。

福岡の東区で朝早く開いている釣具屋はココぐらいしかありません。

朝は、営業前からお客さんが待っていますよ。

フィッシング福岡 アングル和白店

平日(月~木曜日)は、朝5:00~夜20:00まで

金曜日・祝前日は、朝5:00~夜21:00まで

土曜日は、朝4:00~夜21:00まで

日曜日・祝日は、朝4:00~夜20:00まで

要するに土日祝日は朝は4:00から営業してますよ!

そして、金・土・祝前日は夜21:00まで頑張って営業していますよ~ということですね!

アングル和白店のオススメ2(品揃え)

アングルでは最低限の道具はそろいますので、衝動的に釣りに行きたくなったとき、お金さえあれば道具はそろいます。(笑)

安価でサビキセットなども売っていますので、ファミリーフィッシングを楽しむときは寄ってみるのもアリですよ(^^♪

また、地域密着型のお店なので近郊の釣り情報を教えてくれますし、釣り場にあった仕掛けも教えてくれるのが良いですね。

アングル和白店のオススメ3(トイレがある)

アングル和白店の近くには、奈多漁港や和白漁港があります。

奈多漁港は結構いろんな魚が釣れるので人気の釣り場ですが、奈多漁港にはトイレがないんです!!

なので、釣りに行く前にはアングルでトイレを済ましておくことをお勧めします。

ただ、アングルのトイレは和式です!!

洋式をお好みの方は、アングルの横の、コンビニがありますので、コンビニのトイレを借りちゃいましょう(笑)

コンビニのトイレは様式です。

トイレを借りたお礼に、小腹がすいたときようの食料と飲み物を買っていくのもアリかと思います。

私は、アングルに立ち寄った時には隣のコンビニでモーニングコーヒーを買って、ほっと一息ついてから釣り場に向かいます(笑)

アングル和白店まとめ

アングルは、朝も早くから開いていますし、品ぞろえも豊富なので、オススメです。

ただ、、、、

40代中肉中背の店員さんには気を付けてください。(笑)

アングルは、アミ(餌)は入り口のすぐ外においてあります。

店内の商品をもってアミ(餌)を取りに行ったら、「商品をもって外に出るな!アミが欲しけりゃ店員に言え!」と40代中肉中背の店員さんに怒られました。

なので、後日、同じようにアミ(餌)を買いに行った時に、前回怒られた同じ40代中肉中背の店員さんにレジで「アミ(餌)ください。」と言ったら、今度は「外にあるから自分で取って来い!」と言われてしまいました。

アミ(餌)を買うときには、40代中肉中背の店員さんに気を使って購入してください。(笑)

あと、仕掛けのことでわからないことがあったので、6・70代ぐらいの色眼鏡をかけた如何にもベテラン!というオッチャンに聞いたら、「竿持っておいで作ってあげるよ!」といってくれたので、車にあった子供用の竿(1000円相当)を持って仕掛けを作ってもらっていたら、隣にいた40代中肉中背の店員さんが竿先が折れていたことに気づき、ボンドをちょろちょろっとつけてくれました。

なんていい人だ~、アミ(餌)のことがあったので40代中肉中背の店員さんを嫌いになっていましたが、実はとってもいい人だったんだ~。と思い。

会計を済ませ、レシートを見たら、ちゃっかり修理代300円取られていた。。。

300円ぐらい、良いんだが修理にお金がかかるなら一言、言ってほしかったのと、ボンドでくっつけるぐらいなら、自分でできるし、実際にボンド車の中にあったし、アングルのレジの下に100円でボンド売ってるし、そもそも、1000円ぐらいの竿に300円修理代がかかるんだったら新しい竿を買ったし、、、、

案の定、修理?ただボンドでくっ付けられただけの竿はその日にぶっ壊れ、その日のうちに、捨てました。