ファミリーフィッシングでオススメのクーラーボックス

スポンサー

ファミリーフィッシングのクーラーボックスはこれで決まり!

今までは家にあったクーラーボックスを使っていたんですが、デカいわりに保冷力が弱い。半日ぐらいで氷が解けてなくなってしまう、、、。
新しい新しいクーラーボックス欲しいな~。と思い、釣具屋に行ってみたり、ホームセンターに行ってみたり、ネットで調べてみたり、そして私は気づきました。

クーラーボックスの種類半端ない!!

見れば見るほど悩んでしまうんですよね。

大きさは一緒なのにメーカーによって全然値段が違ったり、何でこんなに安いの?とよくよく見てみると保冷力がまったくなさそうだったり。

もう、どれを買ったらいいのかわからーん!となったので、頭の中を整理してみました。

私が求めるクーラーボックスはファミリーフィッシングで使うためのクーラーボックス。

バカみたいに特大サイズの魚をたくさん釣るわけでもない(釣れるわけがないw)

晩飯のおかず程度に釣った魚を持ち帰るので十分なクーラーボックスが欲しい!ということで、選びに選び抜いたクーラーボックスがコチラ↓

ダイワクーラーボックス
で、実際に購入し使用してみましたが

大満足です。

クーラーボックスをお探しの方には是非オススメしたいです。

スポンサー




釣りのクーラーボックスの役割とは

そもそも、クーラーボックスなんて、どれも一緒っじゃん!と思っていませんか?

私も正直思っていましたよ。(笑)

ですが、良いクーラーボックスは本当に凄い!

で、何が良くてどこが凄いの?ということで、ザットまとめてみました。

保冷力

クーラーボックスに求めるものは、兎にも角にも保冷力だと思います。

冷えないクーラーボックスなんて、ただの箱です。(笑)

そこで、私がオススメするクーラーボックスは、保冷力が半端ないんです。

どのくらい半端ないかというと、真夏の35℃を超えた気温の中でも、炎天下の車内にほったらかしていても全然余裕。

悪いクーラーボックスは、熱が外に漏れてしまいクーラーボックスの周りに水滴ができてしまうんですよね。

このクーラーボックスは外に水滴ができることはありません。

しっかり保冷されている証拠ですね。

また、ぬっる~い、ペットボトルのお茶を入れていたら、キンキンに冷えますし、これはもう動く冷蔵庫です。

密封力

保冷力と比例するのかもしれませんが、密封力も重要になります。

釣りをしている本人はあまり気にならないかもしれませんが、魚や餌の臭いって超臭いんですよね!

車内がなんか臭いぞ!?と思っていろいろ嗅ぎ回ったら臭いの元がクーラーボックスだった!という経験はありませんか?

このクーラーボックスは臭いが漏れることはほぼありません。

どのくらいの密封力かというと、風呂場に置きっぱなしにしていて、臭いも全くしなかったので中に何も入っていないだろうな~と思い。

開けてみると数日前に釣りに行った時の海水が入っていて、気絶するほど臭くてビックリ!!

クーラーボックス開けるまで全く臭わなかったのがウソみたい!恐るべし密封力。

小窓がある

これは、さすが釣り用のクーラーボックスだ!と思えるところが、クーラーボックスについている小窓です。

クーラーボックスを無駄に開け閉めすると、クーラーの中の熱が漏れてしまいます。

それを最大限に抑えてくれるのが、この小窓です。

20・30cm前後のアジぐらいなら余裕で通りますので、クーラーの熱を漏らさずしまうことができます。

水抜きの穴がる

地味に便利な栓!

氷締めにした後など、栓を開ければ魚を逃がすことなく水を抜くことができます。

クーラーボックス水抜き栓

持ち運びしやすい

そもそも、なぜクーラーボックスが必要なのか?というと、釣った魚を持ち帰るためだったり、釣った魚を氷で〆たりするときに使います。

「よっしゃー!魚釣ったぞー!!」となった時に、「あ!クーラーボックスがない。。。」となると、まったく意味がありません。

ですので、クーラーボックスはできるだけコンパクトで持ち運びが簡単な物が私はオススメです。

ちなみに、私は小学生の息子と良く釣りに行くのですが、クーラーボックスって地味に重いんですよね。

このクーラーボックスなら小学生の子供でも余裕で持ち運べるのでとても助かります。

また、車内どこに乗せててもかさばらない!トランクはもちろんですが後部座席や助手席の足元にも余裕で置けるので置き場に困らず持ち運び便利!

イスになる

ずっと立って釣りをすると疲れますよね(笑)

そんな時は、クーラーボックスをイスにして座っちゃいましょ。

私の体重(65kg)でも全然余裕で座れます。

サイズがちょうどいい

氷ドンピシャ

釣具店で良く売っている長方形の

ドンピシャです!

ドンピシャすぎてクーラーボックスと一体化しているのわかりますか?(笑)

クーラーボックス氷

魚ドンピシャ

アジなら200匹ぐらい入るんじゃないですかね!(笑)

大きい魚釣った時どうするの?とか考える人いますが、そんなの釣れませんw

冗談ですw

大きい魚が釣れた時は、頭と内臓を落として下処理すれば余裕で入ります。

それでも入らない魚を釣り上げたときは、その場で釣りをやめて帰りましょう。そして、帰路でホームセンターよって発泡スチロールと氷を買いましょう(笑)

西の浦漁港釣果

クーラーボックスのまとめ

どうでしたか?クーラーボックス欲しくなりました?(笑)

その他にも、魚の血抜き用に買った100均出刃包丁や、まな板がすっぽり収まることや、付属品を購入すれば竿置きにできたり、ステッカー貼ってオシャレにできたり、まだまだ良いところが沢山あります!

また、最新情報がありましたら更新しますね(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする