福岡の西浦漁港でタコとったどー!!

スポンサー
スポンサー




西浦漁港でタコ撮ったどー!!

早朝6時ぐらいですかね~。

竿一本と得体のしれない物を吊り下げ、海岸沿いを沿うように現れたオジサン。

私が、釣りをしている隣まで来て、ヒョイっとタコを釣り上げたのです。

コチラがその時、釣り上げたタコの写真です。

西の浦漁港タコ

サイズは、オジサンの足の大きさぐらいでした!

そして、どうやって釣ったかというと!

↓これです↓※写真に写ってるのはゴミではありません。(笑)

西の浦漁港タコ仕掛け

ん?なにコレ??手作り感半端ない、、、。

オジサン手作り感半端ないって!(大迫半端ないって風w)

オジサン曰く、「タコ釣りは、根がかりとの勝負!」「根がかりしてすぐになくなるから手作りで十分!」とのこと。

オジサンの名言出た~!!超カッコいい!

得体のしれないカラフルなワシャワシャしたものは「インスタントラーメンの袋を切ったもの」で、その下の、針?のようなものについた板には、これまた得体のしれない白い物体がゴムで縛ってありましたが、これは「しめ鯖」とのことです。

「タコは目が良いからキラキラしたものに興味を持つみたいで、あとは餌と思わせるように臭いがきつい物を付ければ釣れる。」とのこと。

タコオジサンすげ~。なんか理に適ってる。

そして、釣り上げたら即、眉間に一突き!!西の浦漁港タコ神経〆

オジサン曰く、「タコも人間も急所は一緒!」

やべ~、オヤジギャグにしてはシュールすぎる、、、

眉間を一突きされたタコはピクピク動いていましたが、「これマダコやけん、おいしいもんね~」と言いながら、ササッと袋に入れられちゃいました。

超うらやましそうに私がタコ見てたんで、私に取られると思ったのかな~(笑)すんげ~狙ってましたけどね(笑)(笑)

「一昨日は、1.5キロぐらいのタコも釣れたし、ココでタコ釣ってる人あんまり見ないから、西の浦漁港は結構穴場で釣れるもんね~」といって、そそくさと立ち去っていたオジサンでした。

一昨日もタコ釣ったんかい!(笑)どんだけタコ好きやねん!(笑)と思いながらも、私も手作りタコ仕掛けを作って絶対タコ釣ってみせますね(^^)/

今回は西浦漁港で出会ったタコおじさんのお話でした。

そして、私がとったどー!したのはタコの写真でした。(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする